こあら組の先生

保育士をしているうちに、子どもを預かる責任感が増してきました。

子どもが安心して生活できるような雰囲気作りを心掛けています。

就職を考えている学生の皆様へ

笑顔で駆け寄り「せんせい!」と抱っこを求めてくる姿は保育士でしか味わえない感動があります。

また、昨日出来なかったことができるようになった姿など、日々の子どもたちの成長にやりがいを感じています。

保育士は、子どもの成長を近くで感じられ、やりがいのある仕事です。そしてたくさんの笑顔溢れる場所です。

皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。